« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

JONI MITCHELL

ハービー・ハンコック(GERSHWN’SWORLD)

JONI MITCHELL(vocal)の魅力が今日やっと分かった気がする。

建築士の勉強も、最初はチンプンカンプンでも、何回も繰り返して行くと、ある日突然、「あっ そうなんや!」というときがある。

20才に聴いた曲も、その時「何か良く分からないなぁ~」と思っていても、30才になって、ふたたび聴いたとき「いいなぁ~」と思うことがある。

なんでも「年季が入る」ってことやね。

<今日の勉強>

構造(文章題):鉄筋コンクリート構造

○×:会社のパソコンにもインストールした!。法規を少しだけ昼休みに。

法令集:線引き(これから何ページできるかな?)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

言葉

「未来の果を知らんと欲せば其の現在の因を見よ」未来のためにきょうを全力で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

頑固一徹

ACCESSと格闘、リレーションシップ、少しわかった。クエリーの検索条件も先輩に教わって、動くようになった。フォームを作ってパートの方にデータを入力してもらいます。

T部長(この方が先輩:1級建築士)は明日をもって退社される。入社後10年間しごかれた。素晴らしい方だった。2級建築士受験のときもお世話になった。又、1級建築士を受けようと思ったのも先輩を見習っていたからかなぁ。

頑固一徹なところとがあって、敵も多かったけど、人材を育てることができる人だった。いい人がどんどん辞めていく・・・

じぶんが後をついでいかなければならない。

<今日の勉強>

音声:計画

構造(文章題):鉄筋コンクリート構造

法令集:線引き 「これから むりやな!風呂はいって寝ます。」

「無理して3日休むより淡々と1日を過ごしたほうが良いだっけ」ペンギンさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言葉

「まっしぐらに即刻、目的に向かって、決定的な思想に向かって、突進せよ」

哲学者ヒルティ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

今日は仕事でACCESSを使ってデータベースを作りはじめた。

あまり難しいことはわからないけど、テーブル・クエリー・フォーム・レポートの基本は社外講習やいろんな本で学んだ。難しいのがクエリー、リレーションシップ、プログラム等。

紙ベースで部品の新旧を確認していたものを、データベース化してスピードアップを図ろうとするものです。

だいたいの方針を決めて作ってテストしてみた。クエリーの検索条件の設定が悪いのか、うまく検索してくれない。とりあえず今日はそこそこにして帰ってきた。

どこの会社も同じだと思うけど4月から組織変更があります。5月には勤務場所が大阪市内から大阪府内に移る予定。

通勤時間が1時間から1時間40分に延びる。車中学習の時間が増えていいけど、あまり環境を変えたくないのが本音。

<今日の勉強>

音声:4回転目開始

Web講義:法規(昼休み)

構造(文章題):鉄骨構造

法令集:線引き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言葉

「思うに希望とは、もともとあるものともいえぬし、ないものともいえない。

それは地上の道のようなものである。

もともと地上には道はない。

歩く人が多くなれば、それが道になるのだ」

<中国の文豪・魯迅>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

マイルス

マイルスの特徴は、ボーカリストが歌詞の意味を咀嚼し、いつくしんで歌うようにトランペットを吹くところにある。

それが、マイルスを評して”天才的なメロディー・メイカー”といわれる所以であろう。

事実、マイルスがもっとも光り輝き、最大の魅力を発揮するのは、メロディーを重視して演奏したときである。

50年代の<マイ・ファニー・バレンタイン>や60年代の<枯葉>はもちろんのこと、<タイム・アフター・タイム>や<ヒューマン・ネイチャー>が心を打つのは、マイルスの感情表現が精緻を極め、それがメランコリックな叫びとなって胸に響いてくるからである。

(スイングジャーナル 中山康樹/89年5月 アマンドラ)ライナーから抜粋

こんな繊細な文章が書けたら今頃は・・・

<今日の勉強>

音声:3回転終了(1.3倍速で!)

構造(文章題):構造計算

法令集:線引き(機械的処理)まだ鉛筆で下書きだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言葉

「一番難しい所から初めよ。そうすれば、あとはやさしい」

戸田城聖

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

浅川マキ

今日は会社で「うれしいこと」があったので、テンション高くなってます。

こんな夜には、浅川マキ(ブルース・ジャズシンガー)のマイ・マンなんか聴いていたいけど、レコードは僕の手元にない!

この人マイナーな感じだけど、天才的なリズム感と歌声と詩に感動するよ!

<今日の収穫>

構造(文章題):印刷物を電車のなかで。

法令集:線引き(10分だけ)時間がない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

'ROUND ABOUT MIDNIGHT

マイルス・デイビス('ROUND ABOUT MIDNIGHT)1955~1956録音

パーソネル:マイルス・デイビス(tp)、ジョン・コルトレーン(ts)、レッド・ガーランド(p)、ポール・チェンバース(b)、フィリー・ジョー・ジョーンズ(ds)

1.ラウンド・ミッドナイト 2.アー・リュー・チャ 3.オール・オブ・ユー 4.バイ・バイ・ブラックバード 5.タッズ・デライト 6.ディア・オールド・ストックホルム

マイルス・デイビス第一時黄金時代の最強クインテットだ。4.バイ・バイ・ブラックバードなんか、マイルスのミュートトランペットに聞きほれる。ジョン・コルトレーンのメロディックにブローするテナーサックス。レッド・ガーランドのエレガントなピアノ。マイルス入門アルバムとして推薦します。又、1955録音だけど、音質が非常に良い。

今日は四時間勉強できた。集中できたのは二時間ぐらいかな。法令集の線引き「法規のウラ指導」166Pまで。これはローラー作戦じゃないとどうしようもないと思います。ねえ!ペンギンさん・・・。’99年から、かなり法改正がありますね!法規だけで7月までかかりそうです。どうしたら早く進めるの?時間かかるよ~。でも、法令集作らないと落ち着かないし、Web講義もどんどん進んでいくし、なんか焦るよ~~~。まぁっ、4月20日をめどに頑張ろうか。

’99年に初めて一級建築士に挑戦してから7年が経つ。この頃「ウラ指導」が産声をあげたんだね・・・。当時、本屋さんから3冊の問題集と井上書院の法令集を買ってシコシコと一人でやってました。ひとりだから、何を拠り所にしたらいいかわからない。といって学校はあまりにも高すぎる。今はインターネットが発達したから、情報の入手が早い。又、ブログなるものもできてとても楽しいし、モチベーションをたかめてくれる。進捗状況も把握できる。当時からは考えられないね。強力なファイター達が続々とブログに参加しています。環境は整った。

<今日の収穫>

音声:施工(2時間程度、リキの散歩ちゅうに)

法令集:線引き(2時間

| | コメント (4) | トラックバック (0)

奮闘

「よし、やってみせる!この意気込みだ。強き一念に勝るものなし!人生は強気でいけ!」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

バンク

休みだからといって、勉強がはかどるものでもない。

リキの散歩、CD-ROMへのコピー、テレビ鑑賞、光ファイバー切り替えの打ち合わせ、隣のマンション工事の騒音(今日はコンクリート打設だった)等々

思い切って近くのイズミヤの中にある喫茶店に入って勉強しようとコーヒーを注文したが、イズミヤのテーマソングとママさんの大きな声がいやになり飲んですぐに出た。

諦めて、阪奈道路をドライブし、バイクショップによった。春になったらバイクに乗りたくなる。

バイクレースのビデオをショップで少し見た。

「人間が作った一番不安定で、一番美しい機械」~~~私だけ?

何故飛行機が空を飛ぶのと尋ねることと同じぐらい、コーナーであんなにバンクできるの?美しいなぁ~~

<今日の勉強>

隣のマンションのコンクリート打設の雰囲気

音声:施工

法令集:線引き

気分転換:「恋のから騒ぎ」最終回

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

at プラグド・ニッケル

マイルス・デイビスクインテット(COOKIN' AT THE PLUGGED NICKEL) 

1965年12月22日 シカゴ「プラグド・ニッケル」ライブ録音

1.イフ・アイ・ワー・ア・ベル

2.星影のステラ

3.ウォーキン

4.マイルストーン

マイルス・デイビス(tp)

ウェイン・ショーター(ts)

ハービー・ハンコック(p)

ロン・カーター(b)

トニー・ウイリアムス(ds)

マイルスは次々に演奏の様式を変化させ、時代の先端に立って引率するタイプの音楽家だった。そのマイルスがバンドのエネルギーを別の方向に転じたのである。

1964年にウェイン・ショーターが参加して以来、マイルス・デイビスクインテットは快進撃を続けていた。

それまでのマイルスがグループ・サウンズよりもソロに重点を置いていたことを考えると、ショーターが加入して初めてスタジオで吹き込まれた「E.S.P」からは驚くべき違いを認めることができる。

緊密なインタープレイ、かつてないほどマイルスはメンバー相互の音楽的交感をそこで示してみせたが、それはひとえにメンバー全員がマイルスに近い音楽性とレベルを持ち合わせたからだ。

カワサキ  W650 というバイクの資質がマイルスのアルバムと相関するものを持っている。長くなるから又にしよう。

※文章は小川隆夫さんのライナーと斎藤純さんのオートバイライフから引用

<今日の勉強>

音声:計画(電車内)

○×:施工(通勤中)印刷物で

法令集:線引き(30分程度)

建築.COM:計画○×(昼休み)→音声勉強で結構頭に入っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寸鉄

「目的は行動を生む。曖昧な的に向かって放たれる矢が当たるわけがない」

牧口常三郎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

ヒルティ

「あらゆる困難や/悩みを思い過ごして/とりわけ眠られぬ夜などに/憂慮の

思いが ひしひしと/おそってくる場合には/『断固 前進』という」/結論以外

にない」

スイスの哲学者ヒルティの言葉

栄冠を勝ち取るには挑戦と前進しかないのだ。

<今日の勉強>

音声:計画(3順目だが脳のひだにはしみつかない)

構造:文章題(印刷物を電車内で)パソコンで学習する時間がない!

法令集:線引き(構造)なかなか大変だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

宣言

チョコパイさんが吼えた。

亀は首をちじめた。

モチベーションいっきにアップ!

私も「宣言」する。

「私は今年学科に合格します」 06.3.22

肝っ玉小さい。

<今日の勉強>

音声:構造、計画

法規:高さ制限(H17度までやっと終わり)

法令集:線引き

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月21日 (火)

リキと散歩してきた。春ですね、梅や椿の花が咲いているし、土筆も顔を出している。

吉田拓郎の「春だったね」という曲を思い出した。

中学生の頃、「たくろう」の大ファンだった。下手なギターを弾いて歌った学園祭も今ではいい思い出だ。

その、「たくろう」も来年ぐらいに還暦迎えるらしい!もろ、団塊の世代なんだ・・・

私はカラオケ行ったら「たくろう」しか歌えない。中学の頃の記憶は脳のひだにしみついているのか。

建築士の勉強がいっこうに進まない。持続力が落ちている。苦労します。

前も書いたけど、30代には合格しておくべきだと思います。40代後半は辛い

しかし、50代後半の「50の手習い」の犬のおじさんはどうなるのか!

<今日の勉強>

音声:構造

法令集:線引き(構造) 

ええがげん飽きてきた。とりあえず線だけ引いて、後でまた考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寸鉄

「進むべき道を知ったならば、その道を広げよ」 ベルクソン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

ザ・ベストテン

ブログ大賞に参加して1ヵ月以上になるけど、最初34位でランクインして今もそのまま、現在39位の人まで登録あるけど、順位が全然変わらないのはどうして?

ザ・ベストテンじゃないけどベスト10ぐらいは週に一度とは言わないけど、入れ替わってもいいと思うけどどんなもんですか?

ブログもある意味モチベーションを高めるコンテンツなんだから、

「ウラ指導さん」もいろいろ忙しいとは思いますがその辺考えたほうがいいと思います。

だって1ヵ月以上更新していないブログが上位にあるのはおかしい・・・

<今日の勉強>

ち・く・し・ょ・う〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉

有馬温泉は非常に良かった。さすが日本の名湯のひとつだ。

「金の湯」は含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉。パッと見ると泥の湯にみえるが、この湯を手にすくって良く見ると茶色の浮遊物が浮かんでいた。これが鉄を含んだ物質だと思う。舐めてみると強い塩の味がした。こんな温泉は初めてだ。これだけで感動。

「銀の湯」は炭酸泉、ラジウム泉。

金泉につかってから銀泉に入ったらちょうどいいかな。

歴史と風情があり、旅館もいい女将さんだったし料理も美味しかった。

<今日の勉強>

法令集:線引き

●JAZZのことも・・・

JOHN COLTRANE QUARTET  「バラード」

「溢れる優しさ、ほとばしるリリシズム、心癒される究極のバラード」

ジョン・コルトレーン(ts,ss)
マッコイ・タイナー(p)
ジミー・ギャリソン(b)
エルヴィン・ジョーンズ(ds)

オリジナル・レコーディング・プロデューサー : ボブ・シール
オリジナル・レコーディング・エンジニア : ルデイ・ヴァン・ゲルダー

★ニュージャージー、イングルウッド・クリフ、ルデイ・ヴアン・ゲルダー・スタジオにて
1961年,1962年録音 

私の持っている唯一のコルトレーンのCD。レコードであと一枚持っていたけどデジタル化の台頭で行き場をなくし、他のレコードと同様私の手を離れた。残念だが時代には逆らえなかった。という訳でこのアルバムだけがここにある。バラードに興味を持ち始めた最初のアルバムである。

コルトレーンと言えば「至上の愛」というアルバムがあるが、私は残念ながら聴いたことがない。

「神・・」云々のライナー・ノーツが私を食傷ぎみにしてしまったのか。だけど、マイルスバンドでは最高のサックスを吹いている。なんせ、マイルスの第一次黄金時代をきづいたサックス奏者がコルトレーンだ!

しかし、40歳で急死。JCトーマス著(コルトレーンの生涯)に「私の声は歌には向いていない。もっともサキソフォンでなら歌うことができる・・・つもりだが」とある。

コルトレーンのサックスは肉声以外の何者でもないと私は思っている。JAZZもいや交響楽団も基本的に歌手不在だが楽器が歌詞を歌っているといえるといえるだろう。

コルトレーンは、激しくブローする強烈なジャズをイメージしがちだが、むしろバラードこそ彼の本質だと主張する人もいるぐらいだ。

いづれにせよ愛を奏でるサックスの神様に他ならない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月18日 (土)

有馬温泉

有馬温泉に行ってきます。一泊二日の家族旅行。「金の湯」「銀の湯」に入ってゆっくりしてきます。有馬温泉ははじめて、勉強は又休み。まあいいか。

昨日は送別会だった。希望退職(50歳以上)・部署移動・一級建築士を取得して、新天地へ旅立った人など、さまざまな人生模様がある。

私はできるだけ長く今の会社で仕事を続けたい。一級建築士取得もそのためにも必要だ。頑張ろう・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

復帰

亀が首をやっとだしました。

体調が悪くしばらく休んでいました。10日も遅れをとってしまった。

受験止めようと思ったぐらい落ち込んだけど、気を取り直してボチボチやっていきます。

皆さんのブログを見ると気迫と情熱とウイットにあふれ感心しています。チョコパイ、zapop、完全攻略一級・・・、雲外蒼天、キムサ・・・、舟屋の商売さんたち。ガイキチです。すごい!

「ああ俺はだめだなぁ・・・」と感じつつ、せっかく買った「合格物語」をドブに捨てるわけにいかないし「男がいったん決めたことだ、最後までやりとうそう」と決意を新たにしているところです。

まだ4ヶ月ある。頂上ははるかかなただが、希望はそこにある。

「栄光とは、戦い抜くこと! 断じて強く! 断じて負けるな!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

・・・

調子わるし。(2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

・・・

体調わるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

HA!

なにもできなかったいちにち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

少し元気に。。。

マイルス・デイビス(MY FUNNY VALENTINE)ハービー・ハンコック(p)、ロン・カーター(b)・トニー・ウイリアムス(ds)のリズムセクションを得て最強の演奏を奏でる。マイルスのミュートトランペットにただ感嘆するのみ。

土曜日は病院へ行って、元気になる薬を出してもらう。処方せんには、「このお薬は、気持ちを楽にして意欲を高める薬です。このお薬は、不安や緊張を取り除く薬です。」とある。元気になれるのか?

今日は久しぶりに温泉に行ってきた、やっぱり露天風呂は最高。たまには気分転換して、ストレス発散しなと。。。

二日勉強を休んだら、焦りが出てきた又、出直しだ。しかし。法令集の線引きは疲れる。「法規のウラ指導」の1/4しかできていない。それに、まだ、鉛筆で下書き。どうなることやら。

<今日の勉強>

法令集:線引き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

無念!

テンション下がりまくり。週末は気分転換しよう。

勉強できず。

無念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

睡眠不足

モチベーション低下ぎみ。

やはり、寝不足かな。今日は寝ます。

<今日の勉強>

法規:高さ制限(本試験図問題)1問

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

亀の歩み

マイルス・デイビス/マーカス・ミラー(MUSIC FROM SIESTA)

「スケッチ・オブ・スペイン」の映画版を思わせるスパニッシュ・ムード漂う映画音楽である。

80年代後半にマイルス・デイビス・コンボの重要な参謀として活躍した才人ベーシスト、マーカス・ミラーが音楽監督を務め、マイルス・デイビスがエキゾティックで神秘的なプレイをみせた映画「シエスタ」の音楽である。

3月になった。去年の12月6日から「合格物語」を始めたが、まだ1回転しない。亀の歩み。。。

<今日の勉強>

法規:高さ制限(本試験図問題)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »