« 言葉 | トップページ | メタボリックシンドローム »

2006年6月10日 (土)

エレベーター事故

シンドラー社製エレベーターが急上昇し、高校生が床と天井の間に挟まれ死亡した事故が毎日ニュースで取り上げられている。都市の重要な垂直動線であるエレベーターが危機的状況におかれている。一刻も早い原因の究明が待たれる。私は不安でエレベーターに乗れない、幸い今はそれを使わずに済んでいるが、いつまでも使わないわけにはいかないだろう。くしくもH17年の法規の問題に「安全装置」について出題されている。

17091エレベーター(安全装置)エレベーターの制動装置の構造は、かごが昇降路の頂部又は底部に衝突するおそれがある場合に、自動的かつ段階的に作動し、これにより、かごに生ずる垂直方向の加速度が9.8m/s2を、水平方向の加速度が5.0m/s2を超えることなく安全にかごを制止させることができるものでなければならない。 Ans○

原文:令129条の10(エレベーターの安全装置)エレベーターには、制動装置を設けなければならない。

2.前項のエレベーターの制動装置の構造は、次に掲げる基準に適合するものとして、国土交通大臣が定めた構造方法を用いるもの又は国土交通大臣の認定を受けたものとしなければならない。

一.かごが昇降路の頂部又は底部に衝突するおそれがある場合に、自動的かつ段階的に作動し、これにより、かごに生ずる垂直方向の加速度が9.8m/毎秒毎秒を、水平方向の加速度が5.0m/毎秒毎秒を超えることなく安全にかごを制止させることができるものであること。

|

« 言葉 | トップページ | メタボリックシンドローム »

コメント

こんばんわ♪
エレベーターに関して
此方にちょっと関連記事があります

ttp://madconnection.uohp.com/mt/archives/001015.html

結局 コスト優先できたツケということですね、ある意味 アネハ事件や東横イン事件と共通している感じがしてます。

投稿: ocha | 2006年6月12日 (月) 00時48分

私も、製造・据付・メンテナンスに関わる会社に勤務する一サラリーマンです。今日のシンドラー社の記者会見での品質についての強気の発言には、いささか怖いものを感じました。安かろう・不味かろうで、人が亡くなってしまっているのに・・・。憤りをかくせない。

投稿: KAM | 2006年6月12日 (月) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/2147760

この記事へのトラックバック一覧です: エレベーター事故:

» シンドラーのリスト [沖縄観光]
第二次世界大戦中のシンドラーは多くの人々の命を救いましたが、 今日のシンドラーは多くの人々の命を脅かしていますね。 どこまで増えるのでしょう、このリストは・・・。 [続きを読む]

受信: 2006年6月14日 (水) 14時23分

« 言葉 | トップページ | メタボリックシンドローム »